アトリエ・ルクン

3月:春のルクン


ブログがずいぶんとご無沙汰になってしまっています。

現在は、フェイスブックにて、ジャワ更紗のお話やショップのご案内などを掲載しています。


ジャワ更紗のお話など、永くココログに書き込んだものもありますので、過去ログとして残しておきます。


どうぞよろしくお願いいたします。

|

11月:手編みのニットに想う

「伊藤八重子 創作ニット展 2016」

先週26日の水曜日より開催しておりますニット展。
今期の新作を皆様にご覧いただいております。

手編みのニットというのは不思議なもので、
デザインが同じでも、糸の構成や配色で、仕上がりの雰囲気が大きく変わり、
更に、着る人によっても、印象がガラッと変わるのに驚きます。


既製の洋服を選ぶときは、デザイン・色・素材・サイズ感・価格と
総合的に確認しつつ、コーディネイトしやすいものかどうかを
更に検討されるものですが、
こと、手編みのニットに関しては、糸の質感へのご興味が深い方が多く、
デザインよりも、糸の質や生み出された色合いを優先されるように感じます。


Nt16bt_7

作家が生み出す「共鳴する糸と色」
まるで水彩画のよう・・


作家の編み上げた作品にお客様が寄り添い、
着こなしを工夫されて、更に自分だけのニットになっていく。

手編みのニットを着るというのは、
そのように楽しむものなのだなあ・・と、
お客様から教わる毎日です。

私自身、毎日、いいなあと思うニットが変わります。
最終日までに、じっくりと自分のニットを選ぼうと思っています。

|

10月26日からは伊藤八重子さんの創作ニット展がはじまります

秋を通り越す勢いで、もうそろそろ冬支度でしょうか。

朝晩は少し寒い感じもしますね。


ルクンも少しづつ、冬支度。

本格的な冬を前にして、ウール素材を使った各種アイテムのオーダーメイドの御承りは
ほぼ終了いたしました。

仕上がり次第、順次、お納めして参りますので、楽しみにお待ちくださいませ。


*********************

10月26日からは、冬の到来を告げる「伊藤八重子 創作ニット展」を開催いたします。

例年よりも少し早め、八重子さんの今期の新作ニットのご紹介を、

ルクンからスタートさせていただくことになりました。

さっそく、新作の一部をお送りいただいたのでご紹介します。


P1010018


P1010014


P1010015


明るくて、わくわくするような編込みニットがたくさん届きます。

楽しみにお待ちくださいませ♪


|

<9月>ルクンの秋

台風の影響で雨ばかりが続く9月。

寒かったり、蒸し暑かったりで、着るものに困りつつも、
引き続き、バティックのブラウスにリネンやコットンのパンツを愛用しています。

湿気の多い日は、格別に更紗の質感が気持ち良いのです。
まだまだ更紗を楽しめて嬉しいです(笑)

********

さてさて、ルクンは秋模様。
今期は、ウール・アイテムのオーダーが佳境を迎えています。

国内の産地からセレクトしたウール素材は、同じものを着用される方がおられないように、
少量のみをご用意しました。

その布で、ご縁あってご尽力いただいている先生方に、無理なく仕立てていただけるようにと、
先着順にて限定数の承りとなっております。

ご興味のある方は、ショップまでお越しください。

※ひとりで接客しておりますため、ご予約のお客様を優先しております。
 店内貸切の場合もございますので、ゆっくりご相談なさりたいお客様は
 事前にご予約をお願いいたします。


********

ジャワ更紗にしても、風合いの良いウールやコットンの天然素材の布にしても、
手頃で質の良いものが少なくなってきています。

良い布をたくさん知っている世代には、寂しいことです。

・・・ということで、ルクンでは生地探しの挑戦を始めました。

国内の産地の機屋さん、欧州のインポーターさんとの商談を進めつつ、
来期の更紗の企画も進行中。

ショップの運営と並行しての、ものづくりの企画は、正直、目の回るような忙しさですが、
他にはない、面白いお店になるように、頑張って「ルクン」という畑を耕しています。

|

7月:<夏季休暇のご案内>


夏を目前に、ジャワ更紗展 「サラサノ キセツ」及び、

今期の協賛出品等、終了いたしました。

ご縁あって、私共の更紗をお選びいただけたお客様には、厚く御礼を申し上げます。


モノが溢れている時代ではありますが、

手仕事を重ねて作られるジャワ更紗という工芸品は、

ひっそりと少しづつ世の中から消えています。


時間をかけて、丁寧に仕事を施した末に生まれる実直で優美な布は、

名もない職人たちの技術に支えられてきました。


日本の手工芸品の現場でもそうであったように、

ジャワでも時代の波に押され、職人たちが現場から離れています。


これから益々、たくさんの手描更紗をご紹介することが難しくなるように思います。

一枚一枚、丁寧に向き合い、じっくりと永く楽しめる手描更紗を作っていけたらと思っています。


機会がありましたら、是非、ジャワ更紗の文様、質感、蝋の香りを感じてみてください。

*************

<夏季休業のご案内>

8月8日(月)~8月23日(火)までの期間、
夏季休暇をいただきます。


|

6月:ジャワ更紗展「サラサ ノ キセツ」


今年もジャワ更紗の季節がやってきました。


ドゥタ・ムラティ直営のルクンで、今年もジャワ更紗展「サラサ ノ キセツ」を開催いたします。

通期を通してバティックをご紹介しておりますが、この時期は更紗の創作服が最も出揃います。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。


Sarasa1606a


2016年6月15日(水)~6月30日(木)

11:00~18:00

アトリエ・ルクン

東村山市萩山町1-31-10

西武新宿線「小平」駅南口下車 徒歩5分

TEL:042-313-2486
Sarasa1606b


|

サイト・アドレスの変更

「ドゥタ・ムラティ」及び「ルクン」のサイト・アドレスを変更いたしました。

http://rukun.art.coocan.jp/

どうぞよろしくお願いします。

|

年末年始休業のご案内

<年末年始休業のご案内>

下記の通り、年末年始の店舗休業をご案内いたします。


年末年始休業期間:
2015年12月28日(月)~2016年1月5日(火)


新年は、1月6日(水)から10日(日)の5日間のみ、営業いたします。

※1月9日(土)は、「手縫いの会」開催のため、店内貸切とさせていただきます。
  何卒、ご容赦くださいませ。

 

<冬期休業のご案内>

外壁工事及び海外出張のため、下記の期間、
冬期休業をいただきます。

冬期休業期間:
2016年1月11日(月)~2月3日(水)

※2月4日(木)から営業いたします。

冬期営業時間:11:00~17:00(~3月末日)

※17:00以降にご来店予定の場合は
 お電話にてお知らせくださいませ。

|

冬期営業時間のご案内

伊藤八重子さんの「創作ニット展」は、無事終了いたしました。

御注文をいただきましたお客様には、
出来上がり次第、ご連絡を差し上げます。
楽しみにお待ちくださいませ。


Knit1505


***

さて、明日から12月。

12月1日から3月末日までの期間、冬期営業時間とさせていただきます

11:00~17:00

※17:00以降にご来店予定の場合は
 お電話にてお知らせください

どうぞよろしくお願いいたします。


<ルクンの12月>

12月5日(土)に、今年最後の「ちくちく手縫いの会」を開催いたします。

当日は、「店内貸切」とさせていただきます。

何卒、ご容赦くださいませ。

※見学はご自由にどうぞ♪

|

11月:創作ニット展

伊藤八重子 創作ニット展

Knitb

贅沢に、様々なウール糸を引き揃えて編み上げた手編みのニットで、
明るく暖かな冬をお楽しみください。
作家共々、お待ちしております。

Knit1501

Knit1502

2015年11月18日(水)~29日(日)
11:00~18:00 <最終日は16:00迄>
23日(月)・24日(火)定休

作家在廊日:18日・19日、25日~29日

Batik&Craft
atelire rukun  アトリエ・ルクン

〒189-0012
東京都東村山市萩山町1-31-10
TEL:042-313-2486


●西武新宿線 小平駅南口 徒歩5分
 サイクリングロードを萩山方面へ

営業時間:11:00-18:00
定休日:月・火(その他不定休)

|

その他のカテゴリー

アトリエ・ルクン | イベント | バティック | 雑記